コトブキ製紙株式会社

エントリー

リクナビ2020
マイナビ2020

仕事を知る

NEED YOUR PASSION 情熱が道を切り拓く。 NEED YOUR PASSION 情熱が道を切り拓く。

生活の
「なくてはならない」を
支える仕事

コトブキ製紙では、生活の「なくてはならない」を支える企業を実現するために、様々な部署が連携して日夜情熱を注ぎ、商品を製造しています。

コトブキ製紙では、生活の「なくてはならない」を支える企業を実現するために
2つの事業が連携して日夜情熱を注ぎ、商品を製造しています。

生産本部

コトブキ製紙がつくるトイレットペーパーやちり紙は全て再生紙。
古紙のリサイクルから製造までをワンストップで行うノウハウがあります。

基幹・原質

トイレットペーパー製造の一番はじめの工程です。原料となる古紙をどろどろに溶かしていきます。原料をきらしてはトイレットペーパーはできません。いつも安定した原料供給ができるように、機械の故障を未然に防ぐためのTPM活動(自主保全活動)も行います。また、工場の生産を支えるのは、熱エネルギーとなる蒸気や水。熱乾燥や漂白・洗浄に使った水をきれいにして川へ還すことも私たちの役割です。

抄紙(しょうし)

原質工程で洗浄した原料を薄く乾かし、いよいよ紙の形にする工程です。トイレットペーパーの元となる紙になり“原紙(げんし)”と呼ばれます。できるだけ早いスピードで多くの紙をつくることが求められますが、原料の質や環境要因に応じて、紙の出来具合は変わります。よい品質を保ちながらいかに効率よくつくれるか、技術とバランスが求められます!

仕上

市場に出荷される前に最後の仕上を行う工程です。抄紙で生産した原紙を元に、トイレットペーパーのカット、パッケージング、検品、ケース詰めといったたくさんの過程を担います。仕上工程は市場に製品を出す前の最後の砦!ミスのない品質チェックができるよう必要な物がいつでも使えるような職場環境を作る「環境整備」にも力を入れています。

営業本部

製造した商品をお客様のお手元に届けるための核となる営業と
社員の働きやすい会社作りなど会社全体を支える間接支援の2部署がそれぞれの職務に邁進しています。

営業

会社の売上を一手に担う部門です。問屋様、小売様のお困り事解決のお役に立つために「お客様の声」に耳を傾け、ニーズにあった製品をご提案できるよう心がけています。また、コトブキ製紙の営業は商品開発にも携わっており、新商品の考案や既存品のリニューアルなども出がけています。

間接支援

会社全体を支える部門で、生産管理、総務、経理などを行っています。もっと社員が働きやすくするには?現場の社員がストレスなく製品づくりができるように工夫できることは何だろう?小さな改善を繰り返しながら、気持ちよく働ける会社づくりの基盤となる仕事を担っています。

業務管理

日々の品質検査を担う品質管理、地球環境に優しい会社を実現する環境管理、内部監査やISOを担当しマネジメント体制のレベルアップを図る業務管理、3つの部門が「当たり前の幸せ」を実現する会社の基盤を支えています。