コトブキ製紙株式会社

エントリー

リクナビ2020
マイナビ2020

社員を知る

NEED YOUR LOVE 愛され続ける会社を目指して。 NEED YOUR LOVE 愛され続ける会社を目指して。

仕事に誇りを持つ
頼もしい仲間たち

コトブキ製紙には若い仲間がたくさんいます。
ここでは各部門の先輩社員の本音トークをご紹介します。

先輩社員の声

  • 基幹・原質 岡 茂樹
  • 抄紙工程 薬師寺 史隆
  • 仕上工程 荻島 梨沙
  • 営業 広瀬 翔也
  • 間接支援 阿久根 徹也

「この会社なら成長できる!」と
確信しました

岡 茂樹 岡 茂樹

生産本部 基幹・原質工程

岡 茂樹

2015年入社

趣味
ハンドボール。年に数回大学のOB戦に出ています。
佐賀の魅力
佐賀で働く魅力
住みやすい!
安いスーパーがたくさんあるし、博多に出かけることもできる!
これから
挑戦したいこと
他の工程がトラブルに巻き込まれても応援に駆けつけられるよう、自分の担当以外の知識をつけていきたいです!

「この会社でなら成長できる!」と
確信しました

どんな仕事をしていますか?
基幹・原質工程は、トイレットペーパー製造の最初の工程です。古紙を溶かすパルパー担当、製造過程で使用した水をきれいにして自然に還す基幹担当、設備の管理をする調整工程担当があり、私はパルパーを担当しています。古紙をどろどろに溶かし、トイレットペーパーの原料を作っています。全ての工程のはじめであり、トイレットペーパーの品質の基盤になる工程。責任の大きな仕事です。
コトブキ製紙を選んだ理由はなんですか?
選考を通して様々な人と関わることができたからです。採用担当者だけではなく、毎回いろいろな部署の方とお話ししたのですが、出会う社員さんがみなさんとても明るくて、「この会社でなら成長できる!」と確信しました。
仕事において
こだわっていることはなんですか?
同じ時間に働く班長やメンバーと、しっかりとコミュニケーションをとることです。仕事において大事なのは、コミュニケーションをとり、その時自分に求められている成果は何か知ることです。1人で行う仕事だからこそ、意識しています!
未来の仲間へのメッセージをお願いします
一生懸命に頑張ることができる人と一緒に働きたいです!コトブキ製紙は、頑張っている社員をきちんと評価してくれる会社です。オンオフを切り替え、仕事の時間は、仕事に一生懸命に向き合うことができる人が成長できるのではないかと思います。

岡さんのある1日(1直の場合)

岡さんのある1日(1直の場合) 岡さんのある1日(1直の場合)
もっと見る とじる

部署を超えて協力しようという
仲間がいることがとても嬉しい

薬師寺 史隆 薬師寺 史隆

生産本部 抄紙工程

薬師寺 史隆

2016年入社

趣味
休みの日に遠出すること。
現地で友人と食事をします。
佐賀の魅力
佐賀で働く魅力
落ち着いたところが好き。
田舎ならではの静かさ。
魚介や佐賀牛がおいしい。
これから
挑戦したいこと
いろいろな工程の知識をつけて、担当外の場所がピンチになった時でもすぐに駆け付けられるようになりたいです!

部署を超えて協力しようという
仲間がいることがとても嬉しい

どんな仕事をしていますか?
トイレットペーパーのもとになる原紙をつくっています。この原紙は、おそらく皆さんの想像をはるかに超える大きさ、ロードローラーのローラーくらいです! 原料の温度や気候によって紙の質が全く変わるので、一筋縄ではいきません。きれいな紙ができあがるように、先輩から受け継いでいる感覚も活かし、薬品の量や機械の調子を細かく調整します。
コトブキ製紙を選んだ理由はなんですか?
ものづくりに興味があったので「製紙工場」に魅力を感じたのがきっかけです。それに加えて説明会に参加する社員さんの明るい空気、工場見学で実際に働いている社員さんの笑顔が輝いている様子を見て「いい職場だなあ!」と思い入社を決めました。
一番うれしかったエピソードはなんですか?
以前、私の担当していた抄紙機が故障で停止してしまいました。その時、他の工程のメンバーが残業をして整備を手伝ってくれたおかげで通常なら3時間かかる復旧作業が1時間で終わったんです。限られた時間、人員の中で生産効率を上げていくために、部署を超えて協力しようという仲間がいることがとても嬉しかったです。
未来の仲間へのメッセージをお願いします
社会人になる上で不安はたくさんあると思います。でもコトブキ製紙はしっかりとサポートしてくれます。ブラザー&シスター制度という先輩とのメンター制度もあり、不安なことはしっかりと先輩に聞くことができる環境です。私たちと一緒に成長していきましょう!

薬師寺さんのある1日(2直の場合)

岡さんのある1日(1直の場合) 岡さんのある1日(1直の場合)
もっと見る とじる

良いところも悪いところも包み隠さず
お互いに話し合える環境です!

荻島 梨沙 荻島 梨沙

生産本部 仕上工程

荻島 梨沙

2017年入社

趣味
バラエティ番組を見ること!
録画を観て、リラックスしています。
佐賀の魅力
佐賀で働く魅力
秋に行われるバルーンフェスタはとても盛り上がり、世界に誇れるイベントだなぁと思います。
実はコトブキ製紙も自社のバルーンを毎年フェスタの空に飛ばしています。ぜひ探してみてください。
これから
挑戦したいこと
未来の仲間を探す採用活動に積極的に関わっていきたいと思っています! コトブキ製紙で働く魅力をしっかりと伝えていきたいです。

良いところも悪いところも包み隠さず
お互いに話し合える環境です!

どんな仕事をしていますか?
仕上工程はトイレットペーパーを出荷する前の最後の工程です。トイレットペーパーをひとつ一つの大きさにカットする、パッケージング、検品、ケース詰めまでひとつのラインの中で担当しています。同時にたくさんの業務を行うので「今はどこに集中すべきか」を自分で考える必要があります。単に機械のボタンを押せばいいのではありません。良質な製品をお客様にお届けする最後の砦として、気を配りながら丁寧に仕事をしています。
コトブキ製紙を選んだ理由はなんですか?
良いところも悪いところも包み隠さずお互いに話し合えたことです! 他社ではないことだったので衝撃を受け、同時にとても誠実だと感じました。また、丁寧に選考を重ねていただいたので、自分をじっくり見てもらえた、自分自身も会社とじっくり関わることができたと感じことも大きな決め手でした。
一番うれしかったエピソードはなんですか?
仕上課に配属される前、間接サポートチームに所属してお客様対応をしていた時のことです。クレームを受けたとき、そのお客様の電話番号がわからなかったことがありました。お電話できなかったので代わりにお手紙を書いたんです。そうしたら、後日お客様から「こんなに丁寧にありがとうございます」という感謝のハガキが届きました。クレーム、という悪いことだったのに最後にはお客様に感謝していただけたことがとてもうれしく、自分の仕事に自信が持てました。
未来の仲間へのメッセージをお願いします
コトブキ製紙では内定者の頃から充実した研修制度があります。はじめは大変ですが、絶対にプラスになる経験です。実際に経験してみて、他社に入社した友達と比べて、より良い社会人のスタートダッシュができたと実感しました。研修に参加できることに感謝して、共に成長していける方と働きたいと思っています!

荻島さんのある1日(1直の場合)

荻島さんのある1日(1直の場合) 荻島さんのある1日(1直の場合)
もっと見る とじる

会社というより、コトブキ製紙の
“人たち”で選びました

広瀬 翔也 広瀬 翔也

営業本部 営業

広瀬 翔也

2016年入社

趣味
音楽は聴くのも創るのも好きです。楽譜は読めないんですけど…(笑)
佐賀の魅力
佐賀で働く魅力
お酒がおいしいところです!
酒蔵がたくさんあるので、はしご酒をすることもできますよ。
これから
挑戦したいこと
今は営業部に所属していますが、他の部署も経験しながらキャリアアップしたいと思っています。広い視点で仕事ができるようになりたいと考えています!

会社というより、コトブキ製紙の
“人たち”で選びました

どんな仕事をしていますか?
問屋さん・小売りさんとコミュニケーションをとりながら受注の拡大や新規顧客の獲得を目指しています。コトブキ製紙の製品はドラッグストアなどの小売店に並んでいますが、私たちメーカーがお取引するのは主に、小売店さんとの間に入ってくださる問屋さんです。会社業績を一手に担う責任ある部署です。会社の顔として毎週お客様を訪問し、新商品のご提案やキャンペーンのご紹介を行います。
コトブキ製紙を選んだ理由はなんですか?
会社というより、コトブキ製紙の“人たち”で選びました。説明会に行ったときに、第一印象で他の企業と親しみやすさが違うことに気づきました。採用担当の先輩方がとても気さくで「この方々と一緒に働きたい!」と思ったことを覚えています。
一番うれしかったエピソードはなんですか?
お客様と対面でお話しすることです。顔と顔を合わせてこそ、営業の仕事だと思っています。電話で相談をしたり、メールでお見積りを送ったり、間接的なコミュニケーションもできますが、直接会って話すからこそ信頼関係が築けます! 商談の後に一緒にランチをすることもありますが、それも直接コミュニケーションをとるから生まれる機会です。
未来の仲間へのメッセージをお願いします
私自身、コトブキ製紙の説明会で先輩社員を見て「この人たちと働きたい」と感じ、入社を決めました。今、その直感は間違っていなかったと思っています。だから、私たちの姿を見て少しでも「この人たちと働きたい」と思っていただけたら、ぜひ選考に進んでください!私たちと一緒に働きましょう!

広瀬さんのある1日

広瀬さんのある1日 広瀬さんのある1日
もっと見る とじる

私が焦るくらい仕事に夢中になれる
人に入ってきてほしいです。

阿久根 徹也 阿久根 徹也

営業本部 間接支援

阿久根 徹也

2010年入社

趣味
いたずらすることです(笑)
佐賀の魅力
佐賀で働く魅力
住みやすい!
子育てにはすごくいい環境です。
これから
挑戦したいこと
自分を育ててくれた先輩方のように、次は自分が後輩を育てることです!

私が焦るくらい仕事に夢中になれる人に
入ってきてほしいです。

どんな仕事をしていますか?
生産管理を担当しています。生産管理とは、生産と在庫の管理を行うことです。お客様から受注をし、注文をまとめ、それに対する製品の在庫を確認した上でその日何を生産するか、中期的に見て何を生産するかバランスを調整して決定していきます。使命は2つ、お客様の注文通りに製品を届けること。そして、コストを抑えるだけでなく、実際に製品をつくる現場の人が一番作りやすい生産手順を考えることだと思っています。
コトブキ製紙を選んだ理由はなんですか?
まずは、工場見学をして、モノができていくことに携わるのが面白そうだと思ったからです。そして、選考で関わった人たちが「ああいう大人になりたいな」と思える人だったことです。未熟だった自分にも会社を担っていく期待してもらっていると知り「この人たちのためならその期待に応えたい!」と入社を決めました。
一番うれしかったエピソードはなんですか?
生産管理には、製造部と営業部の間に入るコミュニケーターとしての役割があります。板挟みになって苦しいこともありますが、でも、「製造の経験もある阿久根さんなら双方の意見をわかってくれるから」と交渉を頼んでもらえることもあります。そんな時、入社時に比べて、いろいろな人の役に立てるようになってきたな、と感じることができます。自分の原点は「人の役に立ちたい、成長したい」だったので、お世話になった先輩方に「頼むぜ!」と言われるのが一番うれしいです!
未来の仲間へのメッセージをお願いします
「私も負けないように頑張らなきゃ!」と焦ってしまうくらい仕事に夢中になれる人に入ってきてほしいです。私も後輩を導けるような、阿久根さんみたいな働き方したいと思ってもらえるような社員になれるように頑張ります。会社の目指す方向に向かって共に高めあっていきましょう!

阿久根さんのある1日

阿久根さんのある1日 阿久根さんのある1日
もっと見る とじる